So-net無料ブログ作成
検索選択
ヒコーキ ブログトップ
前の1件 | -

アタリの続き [ヒコーキ]

滑走路ワキからの撮影などなど、昔はヒコーキの髄まで近づく多くの機会に恵まれていたが、9.11以降は警備も厳しくなってか至極ご無沙汰である。今回ふと目にしたe告知にダメ元で応募したワケなのだが、ツアー当選の通知を開いた時には目を疑った。平素はハズレ通知を山のように頂くのだが、まさかアタるとは夢にも思わなかった。しかし…今日のお天気は雨なんだよなぁ〜。

ツアー集合時間に合わせて登場すると、すでに人集りができている。なんと幸運な18名諸氏、全員集合。セキュリティを済ませると予定時刻を待たずに出発進行だ。滑走路を左に見ながら、諸氏を乗せたバスは通常の見学ツアーと同じルートを通る様子。ただしバスの窓は開けられないお約束、貨物地区に並ぶ機体も残念ながら雨粒の窓越しに眺めざるを得ない。

小降りになった頃合いにバスは下車ポイントに到着。ここは滑走路を挟んだターミナルの反対側、滑走路からは50Mくらいの距離か。バスを降りると全員オリの中に入れられ、ワイヤー越しの撮りとなるが、ワイヤーはルーズで気にならず、バズーカを好きに振り回すことができる。

IMG_2152.JPG
まさに好地、目的が目的だけにココ滞在時間はタップリと…はイキそうにはなく、雨を気にしながらの撮りとなる。さて今回ツアーの応募者数は200名あまりとかで結構少ないなぁ〜と思ったら…なんと抽選ではなく早い者勝ちだったとか。ふと目にしたe告知、なんとも絶妙なタイミングだったのだ。ちなみに自分の氏名は参加者リストの3番目…世の中、何が幸いするか分からない。

IMG_2149.JPG
雨足がやや強まるとジャケットフードから雨粒が滴り落ちる。雨中の釣りなら屁でもない程度であるが、カメラをかばう必要があるのでバス中へ退避する方も出てきた。そろそろおしまいとなり、ポイントを後にした。一日中居てもイイのに…

IMG_2153.JPGIMG_2150.JPG
バスはLCFオペセンの脇を通過し、ZA001の前へと進む。ここで一時停車、窓開けOKの許可が降りて撮りホーダイ。普段コヤツを近くで撮るには臨駐開場が条件となるから盆正月くらいしかチャンスはない、希少である。

IMG_2154.JPG
なおLCCターミナル建設のため、臨駐はそのうち閉鎖されるとのこと。つまり臨駐からの撮りができなくなるのか…ウラ撮り好きにはタマラナいポイントなのに残念。駐車場減にてクルマでの訪問も難しくなるのか知らん。

さてさて、今回ツアーはおしまい。我々撮りオタクに所々配慮して頂き、スタッフの皆様には誠に感謝です。続いてファンミーティング開場を一回わり。なんだか未だ就航ならずのDJのブースが一番派手なような気ガスた。これらイベント、今後は毎春実施する見込みとのこと。期待と楽しみは尽きない。

IMG_2155.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | - ヒコーキ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。