So-net無料ブログ作成

帰って来たヨッパライ [癒やし旅]

大切な仕事もひとくぎり、諸処の事象日常も安時に過ぎ去り、普段は事務的に頂く晩酌缶ビールもこの日からは実に気分良く味わうことができる事となった。その勢いか?好みの泡盛もいただいちゃって甘露甘露!やっぱ酒は旨いなぁ〜。酒飲みが改めて酒飲むに感動するなンて久しぶりだし…この勢いでプチ癒し旅…イッて来ました。

160917 01.JPG

世間ではシルバーウイーク?連休のためかNGOのセキュリティゲートは早朝から大にぎわいである。台風の接近もあり離陸後の窓外の風景は期待薄だったが、傘雲被りの富士山など目にできたしケッコウケッコウ。そして朝のHNDのAランにアプローチ、いつもの事だが多摩川河口から川崎側の光景が目に入り間もなく接地かと思いきや、いきなりパワーが入ってゴーアラ?…これまた奇遇である。。国際線ターミナルを眼下に左旋回、千葉県域に出戻りし、今度はCランへアプローチ。25分も余計に飛行できちゃって実にラッキー!個人的には楽しい楽しい。機長のアナウンスでは先行機がバードストライク、いざランウェイクローズとなったようだ。

HNDからは電車を乗り継いで青梅線はJR牛浜駅で下車、この地へは実にウン十年ぶりの登場、駅舎の変わり様には驚きを隠せない。そして歩いて…第5ゲートから入場する。遠〜い昔、ハチロクブルーが飛んでいた米軍横田基地のオープンハウス。いまやそんな目玉は無くなったが、ヒコーキ臭の中で食するハンバーガーとホットドッグにはマスタードとケチャップをたっぷりとブチ掛けていただかないとイケません。ちなみにステーキはお値段の割にどれもそれなりのハズだからパス、もちろんビールはタップリいただきます。

160917 yokota 02.JPG

お腹いっぱいホロ酔い気分でスタテック巡り。空自戦闘機のキレイさに感動し、お久なA-10の使い込んだ機体に惚れマン。でも目玉はやはりRAAFのKC-30か!いやいや、その隣にHICKAMのC-17が居るじゃん!南の島には思い入れでもあるのだろう、思わずオリジナルTシャツに手を出し無駄遣い。だってカッコイイんだもんなぁ。

160917 yokota 03.JPG
 

翌日は二日酔いと横田歩き疲れを癒しながら横浜へ、先ずは前から気になっていた桜木町駅至近にある鉄道発祥の地、原標点を確認する。

160918 01.JPG

日本で初めて鉄道資材が陸揚げされた場所と思われ、武豊町のそれにも通じるテツの歴史を感じるなぁ〜。自己満足したところで、お次はランドマークタワーの隣へと向かった。みなとみらい地区に更地が目立っていた頃以来の登場だから、ここも久しぶりの訪問である。目指すはMRJのシミュレータ体験、しかし入り口には90分待ちの掲示が…これ、いや、並ぶしか無いなぁ〜。

待ち人数の割りにはペアやファミリーで体験する皆さまも多く、幸いにも小一時間かからずに操縦席に座ることができた。1フライト5分間程度?待ち列の中から先行体験する皆さまの様子を暫し眺めていたが、かなり難しそう。無事着地?できたのは男の子ひとりだけ…これには思わず拍手である。

160918 MRJ 01.JPG

そしていよいよオレの番、操縦席には舵輪とスロットル、それにギアレバーのみだが、視野は左右にほぼ180°拡がっており素晴らしい。離陸前だが右手奥に目的地と思われし空港も見える。スロットルを押し上げた後は勝手に声に出して機速を読んじゃったりなんかして、恥ずかしいったらありゃしない。プルアップ、ギア上げ、緩い上昇と右旋回が続く中、操舵と共に微妙にパワーの強弱も操作して、機速を維持。ファイナルに入ると徐々に着陸速度まで減速、そしてタッチダウン。その後も左右に振られる機体をコントロールし無事着陸!よく出来ました。

MRJシミュレータ、単細胞な新しモノ好きにはタマリません。できれば平日訪問で複数回は体験したいと欲も出るが…今回のプチ癒しもこれにて御開き、振り出しのHNDに戻り、何時ものNGO便を待つ。アレ?コヤツまたディレイとな?搭乗待合室にいくらかでも長く居座る事が出来る事実も、これまた好行為のひとつなのである…悪癖は続きます。

160918 HND 01.JPG 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。