So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱりこのビョーキは難しい [うつ気分]

この頃は調子が良いせいか、クスリを常用せずとも日常を乗り切れる日がチラホラ現れるようになった。つまりは頓服としているクスリの摂取量が減る傾向にあり、これはこれで幸いなことだ、実にありがたい。頓服自体はその時の体調から自分で飲む飲まないを判断しているが、難しいのはその決心にグレーゾーンがあること。

調子が良いからか、お仕事の方も次から次へとブン回している。が、ふと感じるこの不安は一体何なのか。そんな時は飲むべきか飲まざるべきか、躊躇してしまう。素直に飲めば不安は収まり楽になるのだろうが、クスリに頼り過ぎるのはいけません!と言うクリニック先生のお言葉に慄いていることも事実。これ即ち何事もマに受ける真面目な性格?が仇になっているためと思われ、たいへん苦しいところ。そんなこんなで二、三日飲まずに良かろうゾとしているが、ヤレ絶好調だと勝手に思い込む始末のウラで、実はヤバイ方向に傾きつつあったりもする。

つまりそんな時に限って…ホント…予測をはるかに超えた出来事ストレス案件が発生するので、ココロは一気に急降下。嗚呼っ、やっちまったなぁと悔やむのである。チョイとのココロの不安、何か要因があってソーなるワケだが、それに気付いていないだけ?いわんや、それにさえ気付けない情け無さに落ち込みはさらに酷くなるばかり…

IMG_1782.JPG
でもそれって正常なことなンじゃあないのかとも安じている。一般的な体調の乱れなのか、根本的な脳神経の不調なのか、もっと理性的に客観視すれば良いのだが、やはり判断は難しい。ただし自分とは不思議なもので、チヤホヤされるとその気になって、何でもやったるワイ!と良い意味で気合いが入る。そこでは当然ヤリ過ぎることになるから、イライラと暴言の連続が追い追いに起こり得たり、結果的に他人を傷付けてしまうことも…何とも不甲斐ない。

IMG_1783.JPG
単に気にし過ぎですよと片付けたいが、これまたココロに余裕が無いので、例えそれがたわい無い冗談だとしても、逆にマジに受けてしまう自分が痛いのである。自己中の我が儘な目立ちたがり屋が快適な日常を過ごせるハズもない。少なくとも今は殻に閉じこもり、ココロ穏やかになる時をジッと待つしかないのかなぁ〜。今夜見る夢にもまたウナされそうだ。素直に一服盛りますか。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

カバのせなか

以前一度だけコメント差し上げた者です。しばらく更新がなかったので心配しておりました。
家内も同じビョーキ持ちなのでその葛藤少しだけわかるような気がいたします。
でも、ご自分を冷静に見つめて対処しておられるのはさすがです。
時にはカタツムリになってじっとしているのも、良薬になることでしょう。
当方は、
このブログも参考に近くの海無し県から霞埠頭や四日市に疑似餌に興ずるようになったので、海釣りの楽しさを思い出させてくれたありがたいブログですので、更新楽しみにしております。
鉄分、空分はかじる程度ですがそれもまた楽しく読ませていただいています。
今後とも無理のない範囲で楽しい記事をアップしてください。
お大事に!
by カバのせなか (2016-12-08 09:47) 

Hiroパパ

カバのせなかさん、コメありがとうございます。勝手な自分?をいつもブッチャケ書いているだけなのですが、たくさんの好意を持って見守って頂き、感謝申し上げます。私ごと、書くことで楽になったのは事実でして…何かに没頭できる時間を持つことが、より良く生きるために大切なのではないかと…思う次第です。余談過多?で簡潔明瞭に書けないのが難ですが、今後ともよろしくお願いします。
by Hiroパパ (2016-12-09 04:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。